コラム

退職代行サービスを利用することに罪悪感を持つ必要はない!

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!

退職代行Jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!

退職代行SARABA
【24,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行】
様々な交渉が可能!万が一のトラブルの際も安心!

「退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】」はこちらから!

  1. HOME >
  2. コラム >

退職代行サービスを利用することに罪悪感を持つ必要はない!

会社を辞める時に退職代行サービスを利用することに対して罪悪感を感じると言う方は多いでしょう。

しかし、罪悪感を感じる必要はありません。

そもそも退職するということは労働者の権利なのです。

ここでは、どうして退職代行を利用することに罪悪感を感じてしまうのか?

そして、罪悪感を持つ必要が無い理由について説明します。

 

退職代行サービスを利用する罪悪感とは?

まずは、退職代行サービスを利用することに罪悪感を持つのは何故なのでしょう?

大きく分けて2種類の罪悪感があります。

2種類の罪悪感

・退職すること自体の罪悪感

・退職代行サービスを利用した罪悪感

 

退職すること自体の罪悪感

一つ目は、退職代行サービスを利用するしないに関係なく退職すること自体に対する罪悪感です。

退職する罪悪感の理由として最も多いものが「退職すると周りに迷惑をかけてしまう」と感じることでしょう。

これは、自分が辞めることで周りの人の負担が増える、仕事が上手く進まなくなるなどなど会社に迷惑がかかり申し訳ないという思いから来ています。

 

大丈夫です!

ハッキリ言うとそれは買いかぶりです・・・

あなたが辞めることで一時的にバタバタすることはあるかもしれません、しかし一人辞めた程度では会社はどうにもなりません。

残念?なことですが、あなたが会社を辞めても会社は普通に回っていきます。

 

ですから、退職することに罪悪感を持つ必要などないのです。

 

退職代行サービスを利用した罪悪感

次は退職代行サービス利用したことに対する罪悪感です。

突然会社を辞めた

引継ぎもせづに会社を辞めた

電話連絡すらしないで会社を辞めた

会社から逃げるように辞めた

などいろいろな罪悪感が考えられます。

 

退職代行を利用して退職した場合に罪悪感を感じるのはある意味仕方のないことかもしれません。

通常の退職とは違う方法で、法律には違反していなくても多少なりともマナーに違反してるととらえられるからです。

 

退職代行サービスを利用した場合でも、出来る範囲でマナーを大切にすることで罪悪感を軽減することができます。

これについて、次項で説明します。

 

退職時のマナー

会社は退職日の2週間前までに意思表示を行えば辞めることができます。

退職代行サービスを利用し場合はたいてい有給消化で2週間を過ごし正式な退職日を迎えることになります。

法律上なんの問題もありません。

 

ではなぜ罪悪感を感じるか?

それは一般的に退職の際に行うことを一切していないということから生まれる罪悪感です。

直属の上司に退職の意思を伝える

相談をして退職日を決める

引継ぎを行う

事務手続き、退職届提出

 

では、退職代行サービスを利用して退職した場合に出来ることは?

上司・同僚に対してお詫び、感謝の意を手紙に書く。

必要な引継ぎ事項をまとめておく。

これらを、会社に返送する書類に同封する。

これだけでも、あなたが抱く罪悪感はかなり軽減されるものと思います。

 

しかし、パワハラ・セウハラ・いじめなど精神的・肉体的に攻撃されたなどの原因で退職代行サービスを利用した場合は、そのような必要はありません。

会社とは関わらないほうが良いでしょう。

 

退職代行サービスの利用に罪悪感を持つ必要はない!

退職代行サービスを利用することの罪悪感及びその軽減方法について、話してきましたが、そもそも罪悪感を持つ必要がない理由をまとめました。

罪悪感を持つ必要がない理由

・あなたがいなくても会社は困らない

・周りのことより自分のこと

・会社はあなたの人生の責任をとってくれません

 

あなたがいなくても会社は困らない

これは前述しましたが、会社とはそういうものです。

「自分が急に辞めてしまったら大変なことになってしまう・・」と考えているのなら、残念?ですが買いかぶっているだけです。

 

ドタバタするかもしれませんが、それはほんの一時のことです。

暫くすれば、何事もなかったかのよに誰かがあなたの代わりになって会社は回っていきます。

それが現実です。

 

辞めた後の会社の心配をする必要はないのです。

 

周りのことより自分のこと

辞めたら会社に迷惑をかけてしまう、辞めたら会社の同僚に悪く言われそうなど会社を主体とした考えを変えましょう。

辞めないと自分が困る、辞めれば自分が幸せになれるなど自分を主体とした考え方にすることで罪悪感は軽減します。

 

会社はあなたの人生の責任をとってくれません

大切なのは会社ではなく自分の人生です。

自分の人生をより良くするためにどうすればよいのかということを中心に考えましょう。

会社はあなたの人生に責任をとってくれますか・・・

周りの人に少し迷惑をかけるくらいは仕方がないと割り切りましょう。

 

 

おすすめの退職代行サービス業者3社

ここでは、おすすめの退職代行サービス業者3社を紹介します。

実績・料金・評判どれをとっても業界トップクラスの3社です。

自分で探すのは面倒くさい・不安と感じている方は参考にして下さい。

 

退職代行jobs

 

ポイント

・365日24時間対応

・西川啓子弁護士監修×労働組合

・全額返金保証あり

 

退職代行SARABA

 

ポイント

・労働組合なので会社との交渉が可能

・365日24時間対応

・全額返金保証あり

 

 

 

退職代行ニコイチ

 

ポイント

・老舗の退職代行業者で14年で累計7135人の退職実績

・無料転職サポート

・全額返金保証あり

 

 

 

まとめ

会社を辞める時に退職代行サービスを利用することに対して罪悪感を感じると言う方は多いでしょう。

しかし、以下の理由から罪悪感を感じる必要はありません。

罪悪感を持つ必要がない理由

・あなたがいなくても会社は困らない

・周りのことより自分のことが大切

・会社はあなたの人生の責任をとってくれません

そもそも退職は労働者の権利です。

 

肉体・精神的に追い詰められている方は、周りのことなど気にせずに辞めてしまって良いでしょう。

その方法として退職代行サービスを利用することに罪悪感を持つ必要はありません。

 

多くの退職代行サービスを比較してみたいという方は、「退職代行おすすめランキングTOP10【2020最新版】」を参考にしてみて下さい。

参考退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】

「辞めたいけど辞められない・・」そんな時に強い助っ人となってくれるのが退職代行サービスです。 ところが、いざ依頼しようと思っても、数多くの退職代行サービスがあり「どの退職代行サービス業者に依頼すれば良 ...

続きを見る

-コラム