コラム

退職代行はキャンセルできる!ただし急がないと手遅れに・・

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!

退職代行Jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!

退職代行SARABA
【24,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行】
様々な交渉が可能!万が一のトラブルの際も安心!

「退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】」はこちらから!

  1. HOME >
  2. コラム >

退職代行はキャンセルできる!ただし急がないと手遅れに・・

様々な理由で退職代行を利用して会社を辞めようと考えている方は少なくないでしょう。

しかし、会社を辞めるということは人生を左右する大きな岐路です。

もし、申し込み後に事情が変わった場合に「キャンセルできるのか?」気になりますね。

結論としては

結論

申し込み(支払い)前のキャンセルはできる

申し込み(支払い)後のキャンセルもできる

ただし、支払い後は返金されないことがほとんど

 

この記事では、退職代行のキャンセルの可否とそのタイミング、返金・キャンセル料について解説します。

 

退職代行はキャンセル可能

退職代行の申し込み&支払い後のキャンセルは可能です。

退職代行業者に連絡して事情を説明すれば対応してくれます。

辞める必要がないのに無理やり退職代行を当初の予定通り実行するようなことはあろいません。

 

ただし、急いで連絡しないと手遅れになってしまいます。

よい業者ほど迅速に代行を執行しますのでモタモタしていたら会社に連絡が言ってしまいます。〔即日退職ならなおさらです〕

 

ほとんどの退職代行業者の手続きは下記の流れです。

退職代行の流れ

 問い合わせ・相談→料金振込→退職手続き

 

料金振込み後は速やかに代行が実行されます。

対応が早いため

「あ、やっぱり辞めるのを辞める!」となった時に

すでに退職済み!という可能性もあります。

 

キャンセル自体は可能ですが、料金を支払う前に

「本当に退職したいのか」

再度、自問自答するのが良いでしょう。

 

 

キャンセルした場合の利用料金

退職代行申し込み後〔代金支払い後〕に事情が変わりキャンセルした場合など、自己都合によるキャンセルの場合は利用料金は返金されないことがほとんどです。

実際の業者のキャンセル用件は以下のようになっています。

 

《退職代行Jobs》

第4条(返金保証とキャンセルポリシー)

1項 万が一、代行サービスをご利用してもご本人様が退職できなかった場合、Jobsとご本人様の合意により、ご利用代金を全額返金いたします。ただし、下記のいずれかに該当するとJobsが判断した場合には、この限りではありません。

  • ① ご本人様が、お勤め先への退職届や退職に必要な書類・物品の送付をしないとき
  • ② ご本人様が、Jobsからの連絡に対し、3日間を超えて応答しないとき
  • ③ ご本人様が、退職を辞退するなどJobsによる代行サービスの遂行を不可能にしたとき
  • ④ ご本人様が、必要な情報をJobsに提供しないなどその他本契約に違反したとき
  • ⑤ その他退職できなかった原因がJobsの責めに帰する事由ではないとき

2項 ご本人様は、代行サービス申込み後、いつでも、本契約を解約することができます。但し、その際にはお支払いいただいたご利用料金の返金はいたしかねます。

引用元:JOBSご利用規約

 

 《退職代行Saraba》

第5条(返金保証サービスの適用およびキャンセル規定)

  1. 退職代行サービスを利用し、利用ユーザーが退職できなかった場合、当社の判断により返金保証サービスを提供することがあります。返金保証サービスが適用された利用ユーザーは、当社に支払った退職代行サービスの利用料金の全額を返金しますが、当社又は退職代行ユニオンが以下の各号のいずれかに該当するとみなした場合、返金保証サービスは適用されないものとします。

(1)利用ユーザーが退職する会社へ退職届などの退職に必要な書類または物品を提出しないとき

(2)当社又は退職代行ユニオンが連絡しても、利用ユーザーと3日間(72時間)以上連絡がとれない状況が一時的でもあった場合

(3)利用ユーザーが本規約に違反したと当社又は退職代行ユニオンがみなしたとき

(4)利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき

(5)退職に至らなかった原因が当社又は退職代行ユニオンの責めに帰すべき事由ではないと当社又は退職代行ユニオンが判断した場合

(6)返金保証サービスを実施する旨を本サイト上で掲示していないとき

(7)その他、当社又は退職代行ユニオンが返金保証サービスの適用は不適切だと判断したとき

 

引用元:退職代行SARABA利用規約

 

 

まとめ

今回紹介した退職代行すべてがキャンセル可、返金不可(ほとんど返金の条件に当てはまらない)ということになりました。

退職代行キャンセルの可否

申し込み(支払い)前のキャンセルはできる

申し込み(支払い)後のキャンセルもできる

ただし、支払い後は返金されないことがほとんど

 

このように、利用規約を確認すればキャンセルできるかどうかは解決できます。

利用規約が載っていない業者の場合は、自身で問い合わせるしかないですね。

 

キャンセルするつもりで申し込む方は居ないかと思いますが、もし不安な場合は、「キャンセルしたら返金されますか?」など問い合わせて聞いてみるのが良いでしょう。

 

参考退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】

「辞めたいけど辞められない・・」そんな時に強い助っ人となってくれるのが退職代行サービスです。 ところが、いざ依頼しようと思っても、数多くの退職代行サービスがあり「どの退職代行サービス業者に依頼すれば良 ...

続きを見る

-コラム