退職代行とは

退職代行サービスは違法なのか?その判断基準とは!

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!

退職代行Jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!

退職代行SARABA
【24,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行】
様々な交渉が可能!万が一のトラブルの際も安心!

「退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】」はこちらから!

  1. HOME >
  2. 退職代行とは >

退職代行サービスは違法なのか?その判断基準とは!

ここ数年で退職代行サービスの認知度は飛躍的に上がりましたが、同時に「退職代行サービスは違法ではないか?」という意見もあります。

もし違法であれば思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

それは、避けたいことです。

ここでは、「退職代行サービスは違法なのか?」「なぜ違法と言われるのか?」について解説します。

 

 

退職代行サービスが違法なのか?

ご存じかと思いますが、退職代行サービスとは退職代行サービス業者が依頼主に代わって会社に退職する旨を伝えてくれるサービスです。

そして、この行為が非弁行為という違法行為に当たるのではないかと言われています。

非弁行為:弁護士資格を持たない人が法律業務を行い報酬を得ること。

これは弁護士法で禁止されています。

 

問題となるのは、退職代行サービスが法律業務なのかどうかという点です。

OK退職代行サービス業者が依頼主に代わって会社に退職する旨を伝えることに違法性はありません。

BAD退職金や有休消化など会社と交渉してしまうと非弁行為になってしまいます。

つまり、退職代行サービス業社が代理人として会社と直接交渉せず適切な業務範囲内でなら違法ではないということです。

 

また、退職代行サービスが違法であればここまで注目されることはなかったでしょう。

NHKをはじめ多くのマスコミに取り上げられているサービスです。

違法であるなら既に姿を消しているでしょう。

 

退職代行サービスが行うと違法となること

具体的に退職代行サービス業者はどのようなことを行うと非弁行為となるのでしょうか?

・未払い残業代の交渉

・残有給休暇に関する交渉

・慰謝料請求に関する交渉

・損害賠償請求に関する交渉

・退職に伴う書類の作成

これらの金銭交渉・書類作成は、弁護士以外は出来ないことです。

 

上記の交渉等は退職代行サービス業者が行えば非弁行為となります。

注意!これらを、対応するというような業者には注意が必要だと言えるでしょう。

 

退職代行サービス業者の仕事は会社に退職の意思を伝え、会社から了承を取ることです。

これが退職代行サービス業者の適正な業務範囲です。

 

弁護士による退職代行

ここまで、退職代行サービス業者の適正な業務範囲、非弁行為について解説しました。

最初から弁護士に依頼すれば問題ないのでは?

と思われるでしょう。

その通りです。

弁護士に依頼すれば、法的なリスクはゼロですべて解決します。

そして、退職代行を行ってくれる弁護士事務所も多く存在します。

ではなぜ、退職代行サービスがここまで広がってきたのでしょうか?

弁護士に退職代行を依頼する際のメリット・デメリットをみてみます。

 

弁護士に退職代行を依頼するメリット

退職代行を弁護士に依頼することで違法の可能性はゼロになります。

合法的に交渉が行えます。

残業代・退職金などの金銭交渉だけでなく、トラブルになった場合の交渉も当然可能です。

弁護士に退職代行を依頼 = 法的なリスク無く、安全・確実

 

弁護士に退職代行を依頼するデメリット

退職代行サービス業者と比較して料金がかなり高くなることです。

一般的な弁護士費用の仕組み

着手金50,000円 + 金銭利益の20% + 実費(郵送料等) = 弁護士費用

着手金と言われる依頼料だけでも、退職代行サービス業者の利用料金を超える金額になります。

例) 残業代+退職金=120万円を得た場合の弁護士費用

着手金50,000円 + 金銭利益1,200,000円×20% + 実費 = 弁護士費用290,000円~

ということになります。

 

この120万円は弁護士でなければ獲得できなかったかもしれません・・

弁護士に退職代行を依頼することで金銭交渉ができるため利益も見込めますが支払いも大きくなります。

交渉することで金銭請求が大きく変わるような可能性がある場合は弁護士に依頼するほうが良いかもしれません。

 

退職代行サービス業者の見分け方

現在多くの退職代行サービス業者が存在します。

そんな中から違法性のない安心できる退職代行サービス業者を選ぶにはどこに着目すれば良いのでしょうか

退職代行サービス業者を見分けるポイントを紹介します。

 

《退職代行実績》

最も重要なのは退職代行実績が豊富であるということです。多くの方が利用したサービスは安心感があります。

そして注目するのは成功率〇%ではなく成功実績〇件です!数です!

このことから、退職代行サービス開始間もない業者は避けた方が無難です。

HPなどで成功実績数を公開している業者がオススメです。

 

《弁護士の目が入っている》

顧問弁護士がいる、弁護士指導を受けている業者も安心できます。

アドバイスをうけながら業務を行うため非弁行為になる可能性は低いと言えます。

 

《有名な大手退職代行サービス》

できるだけ知名度の高い有名な退職代行サービスを利用するのが良いでしょう。

実績のある大手有名サービスであれば、非弁行為の問題などもすでに対応済であると考えられます。

 

退職代行サービス業者は近年増加傾向にあり中には違法な悪徳業者も存在します。

自分でキッチリと判断して依頼しましょう。

知名度の高い大手有名サービスであれば間違いないでしょう。

 

オススメの退職代行業者

ここでは当サイトのオススメの3社を紹介します。

この3社はどの業者も価格・実績・評判のどれをとっても申し分ないオススメ業者です。

 

退職代行jobs

 

ポイント

・365日24時間対応

・西川啓子弁護士監修×労働組合

・全額返金保証あり

 

 

 

退職代行SARABA

 

ポイント

・労働組合なので会社との交渉が可能

・365日24時間対応

・全額返金保証あり

 

 

 

退職代行ニコイチ

 

ポイント

・老舗の退職代行業者で14年で累計7135人の退職実績

・無料転職サポート

・全額返金保証あり

 

 

 

まとめ

退職代行サービス業者は適切な業務範囲内であれば違法には当たりません。

しかし、その範囲を超えてしまうと違法になる可能性があります。

トラブルに巻き込まれないようにするためには業者選びが重要となります。

弁護士ではなく、退職代行サービス業者を利用する場合は知名度の高い大手有名業者を選べば間違いはないでしょう。


 

退職代行に関する疑問点がある方は「退職代行のQ&A《よくある質問》」を参考にしてみて下さい。

参考退職代行のQ&A《良くある質問》

  退職代行サービスは頻繁に利用するようなサービスではありません。 この記事をご覧の方も、大半が初めて利用する方でしょう。 ここでは、退職代行サービスについて良くある質問をまとめました。 基 ...

続きを見る

 

多くの退職代行サービスを比較してみたいという方は、「退職代行おすすめランキングTOP10【2020最新版】」を参考にしてみて下さい。

参考退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】

「辞めたいけど辞められない・・」そんな時に強い助っ人となってくれるのが退職代行サービスです。 ところが、いざ依頼しようと思っても、数多くの退職代行サービスがあり「どの退職代行サービス業者に依頼すれば良 ...

続きを見る

-退職代行とは