コラム

仕事に行きたくない!その理由と対策

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!

退職代行Jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!

退職代行SARABA
【24,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行】
様々な交渉が可能!万が一のトラブルの際も安心!

「退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】」はこちらから!

  1. HOME >
  2. コラム >

仕事に行きたくない!その理由と対策

毎日働いていると「仕事に行きたくないなぁ・・」と感じる日があります。

そんな風に感じたときの対処方法を解説します。

「仕事に行きたくないなぁ・・」と感じることが多く悩んでいる方は、参考にしてみてください。

「仕事に行きたくない・・」と感じるのはあなただけではありません。

多くの方が感じる当たり前のことです。

 

 

仕事に行きたくない理由は

まずは何が理由で仕事に行きたくないのか理由を考えてみましょう。

 

職場での人間関係が良くない

会社に苦手な人がいる、全体的に人間関係が悪く雰囲気が悪いなどが原因で会社に行くことにストレスを感じ行きたくないと感じる。

 

休み明けに行きたくなくなる

連休明け、月曜日など休みのあとに行きたくないと感じる。

 

疲労の蓄積

毎日毎日、帰宅が遅く十分な睡眠時間を摂ることもできずに疲れが抜けない。

 

仕事量が多すぎる

膨大な仕事を押し付けられている。

 

仕事がつまらない

自分が思っていた仕事と現在の仕事にギャップがあり仕事自体がつまらない。

 

通勤が苦痛

通勤時間が長い、満員電車が嫌だ、など通勤に関することでストレスを感じている。

 

他人の評価

ミスをしてしまった、ノルマが達成できないなどの理由で上司から叱責されたり、同僚からバカにされたりすることがストレスになる。

 

 

仕事に行きたくない日の対処

ここでは、「仕事に行きたくないなぁ・・・」と感じたときに簡単に実行できる対処方法を紹介します。

いろいろと試して自分に合う方法を見つけてください。

 

リフレッシュする

リフレッシュの例

  • シャワーを浴びる
  • ゆっくりと朝食を食べる
  • 散歩をする
  • いつもと違う通勤方法で出社する

 

休み明けに仕事に行きたくない人などにおすすめなのがリフレッシュすることです。

気分的なことが原因ならば気分を変えてみるのが良いでしょう。

仕事の前に何か今までとは違ったことをしてみることで気分が変りリフレッシュできることもあります。

少し早起きして試してみてはどうでしょう?

 

楽しい予定を入れる

チェックリスト

  • 少し贅沢なエステに行く
  • 朝から晩まで一日中好きなこと(趣味)だけする
  • 旅行に行く

 

ここまで頑張れば楽しみが待っているという状況を作ることも良い方法です。

区切り、目標を設定することでやる気が出てきます。

自分が楽しみだと感じることであれば何でも良いでしょう。

 

仕事に対する考えを変える

責任感が強いあまり深刻に考えすぎて仕事に行きたくないと感じるケースが多いです。

もう少し仕事と言うものを気楽に考えてみましょう。

何のために仕事をしているのか?

生活するための給料を得るためです。

ミスをして上司に怒られても給料は貰えまます。

これくらいに考えられると気が楽になり仕事の悩みも減ります。

 

生活を改善する

疲れが抜けきれなかったり、眠くて起きられないという人は自身の生活を見直してみる必要があるかもしれません。

仕事が終わったら寄り道せずに帰宅し、ゆっくりとお風呂に入り早めに就寝するなど心掛けましょう。

そもそも、残業続きで寝る時間もないというような場合は生活の見直しと言うよりは転職も考えた方が良いかもしれません。

 

今日は休んでみる

疲れが溜まっていてどうしても仕事に行くのが辛いというような場合は、休んでみてはどうでしょうか?

あなたが1日休んだところで、会社にたいした影響はありません。

あなたにとっても、1日休んでスッキリして翌日から仕事をする方が効率が良かもしれません。

会社を休むことに罪悪感を感じる必要はありません。

 

 

上手に会社を休むには

仕事に行きたくない原因、対処方法など考えた結果として「今日は会社を休もう!」と決めたけど、どうやって伝えれば良いのか悩まれる方のために上手に休む方法を紹介します。

目的は休むことです!

何も正直に詳細な理由を伝える必要はありません。

当たり障りのない理由のほうが良いでしょう。

 

最も良いのは、やはり「体調不良」です。

バレにくく疑いにくいです。

本当に体調が悪いかどうかは本人にしか分かりませし、「本当に具合悪いの?」とはなかなかなりません。

可能誰ば詳しい症状は言わないほうが良いです。

詳しく話過ぎると、出社した際につじつまが合わなくなってバレてしまう可能性があります。

病院へ行くほどでもない程度の仮病が最適です。

 

しかし、中には症状を聞く上司もいます。

そんな時は、「頭痛」「嘔吐」「発熱」など良くある症状かつ病院に行かなくても良い程度のものが良いです。

出社した際に「1日ゆっくり休ませていただいたおかげで良くなりました。」と言えます。

数日間ならこの理由で疑われる事なく休めます。

 

間違っても「冠婚葬祭」を理由に使ってはいけません。

当日になって急に決まることはないので、すぐに嘘だとバレてしまいます。

変に特別な理由を言ってしまうと出社後にボロがでたりするのでやめましょう。

 

「体調が悪いので今日1日休ませていただきます。」

コレでOKです。

 

 

「仕事に行きたくない」が毎日の人

「仕事に行きたくない」と感じるのはあなただけでなく多くの人がそう感じています。

しかし、毎日毎日「仕事に行きたくない」と感じる人は注意が必要かもしれません。

そんな方は、長期休暇を取得する・転職を考えるなども視野に入れてみましょう。

我慢し続けて精神的に限界を超えてしまう前に対処することが重要です。

 

 

まとめ

「仕事に行きたくない」と感じるのは恥ずかしいことではありません。

意外と多くの人が思っていることです。

1日くらい休んでも大丈夫です!

会社に大きな影響はありません。

そんな風に考えれば気持ちも楽になってきます。

どうしても辛いときは我慢せずに、自分を第一に考えましょう!

 

参考退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】

「辞めたいけど辞められない・・」そんな時に強い助っ人となってくれるのが退職代行サービスです。 ところが、いざ依頼しようと思っても、数多くの退職代行サービスがあり「どの退職代行サービス業者に依頼すれば良 ...

続きを見る

-コラム