退職代行とは

派遣や契約社員の契約期間内でも退職代行は利用できる?

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!

退職代行Jobs
【有名弁護士監修の安心サービス】
弁護士指導なので安心安全!円満退職できる!

退職代行SARABA
【24,000円!24h対応で即日退職】
有給消化/残業代/退職金もおまかせ!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行】
様々な交渉が可能!万が一のトラブルの際も安心!

「退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】」はこちらから!

  1. HOME >
  2. 退職代行とは >

派遣や契約社員の契約期間内でも退職代行は利用できる?

退職代行サービスは急速に広まってきたサービスで、辞めたいけど言えない人に代わって会社に連絡してくれます。

退職でお悩みの方にはありがたいサービスです。

 

退職代行サービスは派遣・契約社員でも利用すことが出来るのでしょうか?

ここでは、派遣・契約社員の方は退職代行を利用できるのか、利用料金等についてまとめました。

「契約期間中だけど辞めたい」とお悩みの、派遣・契約社員の方は参考にして下さい。

 

派遣・契約社員も退職代行を利用できるのか?

派遣・契約社員でも退職代行を利用して退職することは出来ます!

多くの退職代行業者が派遣・契約社員の代行の実績があるようです。

派遣・契約社員という理由で退職代行業者を利用できないことはないので安心して下さい。

 

注意

派遣社員には「登録型派遣」「常用型派遣」の2種類の形態があります。

・「登録型派遣」:派遣元の会社に登録している。

・「常用型派遣」:派遣元の会社と正社員契約している。

「登録型派遣」社員の対応は受付ていない業者もあるので事前確認が必要です。

 

契約期間中に退職代行を利用する注意点

これは、退職代行を利用するかどうか以前の問題ですが、

派遣・契約社員は原則契約期間中の退職は出来ないことになっています。

・無期雇用契約=正社員・・・2週間前に申し出れば理由を問わず退職可能

・有期雇用契約=派遣・契約社員・・・契約期間中の退職は基本的に不可

と民法で明記されています。

 

ただし、2つの例外がありこれに該当する場合は契約期間中であっても退職が可能です。

1. 会社との合意がある場合

2. やむを得ない事情がある場合

 

やむを得ない事情があれば契約期間内であっても退職ができます。

民法628条
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は直ちに契約の解除をすることができる。
この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

引用元:民法

やむを得ない事情については規定されていません。

・自身の病気  ・親の介護  ・転居  ・セクハラ、パワハラ

これらが該当すると考えられます。

 

損害賠償については、可能性がゼロとは言えませんが費用・時間・効果などから、派遣・契約社員の退職で請求される心配はいらないでしょう。

 

派遣・契約社員もバックレだけは絶対にダメです

派遣・契約社員のバックレは正社員に比べて多いようです。

 

どうしても耐えられない状況でもバックレはダメです。

自分では連絡できないなら、退職代行に依頼して連絡しましょう。

 

勤め先がブラック企業だとしても、あなた自身は社会人としてのマナーをまもりましょう。

自分のためにもなります。

 

バックレると、派遣先・派遣元ともに多大な迷惑がかかります。

裁判沙汰になってしまう可能性すらあります。

 

派遣・契約社員の退職代行利用料金

退職代行の利用料金は、正社員・アルバイトなどで分けている業者、一律の業者など様々です。

また、派遣・契約社員は正社員と同様の扱いになります。

人気の退職代行サービスの利用料金を比較してみました。

サービス名称正社員アルバイト
SARABA(サラバ)24,000円24,000円
Jobs(ジョブズ)27,000円27,000円
ニコイチ 27,000円27,000円
EXIT(イグジット)50,000円30,000円
コンシェルジュ49,800円39,800円
男の退職代行26,800円19,800円
わたしNEXT29,800円19,800円
ガーディアン29,800円29,800円
退職ボタン29,800円29,800円
Re:Start(リスタート)22,000円11,000円
retry(リトライ)30,000円30,000円
辞めるんです27,000円27,000円
退職のススメ25,000円25,000円
退職代行シンプル19,500円19,500円
退職代行センター30,000円30,000円
退職代行のミカタ54,000円43,200円
カワルプラス(kawaru+)50,000円19,800円
退職代行アンジュ30,000円30,000円
ピンチヒッター25,000円25,000円
RETIRE(リタイア)43,200円21,600円
エスポワール29,800円29,800円
GIVE UP(旧:NEXT)30,000円30,000円
退職代行.com19,800円19,800円
ネクストステージ(NEXT STAGE)35,000円35,000円
ヤメルノミカタ4,400円~4,400円~
退職代行YAMETOKI40,000円20,000円
退職代行辞めサポ24,800円24,800円
プラスサービス19,800円19,800円
退職代行スイッチ19,800円12,000円
生活支援11014,800円14,800円
さくら退職代行サービス29,800円29,800円
脱出2429,800円29,800円
キャリアサンライズ15,000円15,000円
あおぞら退職代行サービス12,000円~12,000円~

 

正社員(派遣・契約社員含む)の利用料金の平均は28,202円でした。

料金がすべてではありませんが、ひとつの目安として参考にして下さい。

 

オススメの退職代行業者

派遣・契約社員の契約期間内での退職代行について説明しましたが、どの業者を選んでよいのか決めかねている方は以下の3社がおすすめです。

この3社はどの業者も価格・実績・評判のどれをとっても申し分ないオススメ業者です。

 

退職代行jobs

 

ポイント

・365日24時間対応

・西川啓子弁護士監修×労働組合

・全額返金保証あり

 

 

 

退職代行SARABA

 

ポイント

・労働組合なので会社との交渉が可能

・365日24時間対応

・全額返金保証あり

 

 

 

退職代行ニコイチ

 

ポイント

・老舗の退職代行業者で14年で累計7135人の退職実績

・無料転職サポート

・全額返金保証あり

 

 

 

まとめ

派遣や契約社員の契約期間内でも退職代行の利用は可能です。

しかし、以下の注意が必要です。

1損害賠償請求される可能性がほぼ無いがゼロではない。

2同じ派遣元に登録し直すことはほぼ出来ない。

3登録型派遣の場合、対応していない業者がある。

 

一切連絡をせずに退職手続きもせずに辞めてしまう「バックレ退社」はやめましょう。

利用料は掛かりますが退職代行サービスを利用したほうが、自分のためになります。


 

退職代行に関する疑問点がある方は「退職代行のQ&A《よくある質問》」を参考にしてみて下さい。

参考退職代行のQ&A《良くある質問》

  退職代行サービスは頻繁に利用するようなサービスではありません。 この記事をご覧の方も、大半が初めて利用する方でしょう。 ここでは、退職代行サービスについて良くある質問をまとめました。 基 ...

続きを見る

 

多くの退職代行サービスを比較してみたいという方は、「退職代行おすすめランキングTOP10【2020最新版】」を参考にしてみて下さい。

参考退職代行おすすめランキングTOP10+α【2022最新版】

「辞めたいけど辞められない・・」そんな時に強い助っ人となってくれるのが退職代行サービスです。 ところが、いざ依頼しようと思っても、数多くの退職代行サービスがあり「どの退職代行サービス業者に依頼すれば良 ...

続きを見る

-退職代行とは